2009年01月16日

一年が経ちました。

ちょうど一年前。 
日付が1月16日に変わって間もなく、ごんくんがヘルニアを発症した。


あれから一年。
その後の安静の日々を経て、
今はそんなことがあったことを忘れてしまうそうになるくらい
彼は毎日、元気一杯走り回って笑っている。


09-1-15-1.jpg



あの頃の彼は、痛みととまどいで笑うこともなくなり
いつも困惑顔で私を見ていたっけ・・・

思うことはたくさんあるけど、今はただただ『良かった!!』の一言。



何かしらで病院に行った時は、必ず痛みの様子などチェックしてもらって
この前も見てもらったけど、特に問題はなさそう手(チョキ)
『完治した』とか、『何年再発がなければ良い』とか、
そんな病気ではないから
一年が過ぎたからと言って安心できるものでもないんだけど
私の中では、きっとこれからもこの日は一つの節目。


遠い昔のような気もするけど、まだ一年しか経っていない。
これからも油断することなく、ごんくんの行動には目を光らせなくっちゃ。

毎年この日に、『良かった』って思えるように・・・

毎日彼が笑っていてくれるように・・・


  09-1-15-2.jpg

きみは、今この瞬間がすべてなんだよねわーい(嬉しい顔)




ニックネーム えびちゃん at 01:42| Comment(14) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

久々の再診と新たなる発見!!

ヘルニアのために飲んでいるビタミン剤がなくなったので
ごんくん1ヶ月ぶりの再診に行きました。


特に悪くなっている様子は見られず、とりあえず良かった手(チョキ)

ビタミン剤は身体に悪いものではないから、また1ヶ月分頂きました。

さんざん身体をいじられ、外耳炎治療の耳掃除される前に
診察台の上でチッコを漏らしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

診察室へ入る前はどんなワンコがいようと全く吠えること出来ないくせに
診察室出た途端、柴犬に向かって『ワンッ!!』だってあせあせ(飛び散る汗)

チッコまでもらしたくせに偉そうに!!顔(ぷんっ)



雨だったからカートや抱っこじゃなくて、
何年ぶりかでキャリーバックなど使ってみたんだけど・・・


      08-3-20-1.JPG



ムリっ!! 


6kgのダックスは駐車場向かうだけで、私の方がもう限界!!

お陰でかなりの肩こり発症!!

私のタメにもダイエットしてくれよ、ごんくん・・・たらーっ(汗)



      08-3-20-2.JPG



08-3-20-3.JPG






新たなる発見。
ニックネーム えびちゃん at 03:32| Comment(24) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ツギハギの家・・・・

かなり昔のドラマで『北の国から』ってあったでしょ。 大好きなのよね、私揺れるハート
その中では、『丸太の家』『石の家』『拾ってきた家』など色々な家があったけど
我が家は『ツギハギの家』になりましたたらーっ(汗)


ごんくんのお散歩解禁になった翌日。
少しでも身体に優しい家にしようと
ホームセンターでフローリング対策グッズをもろもろ仕入れてきました。



廊下はこの際、カーペット敷き!!


08-2-29-1.JPG


サイズや雰囲気がなかなか思うようなものが見つからず
いっそ思い切って柄入りでホテルちっくにしてしまいました顔(笑)


で、問題はリビング!!

我が家のリビングは四角や長方形ではなく、変形型なの。
そこが気に入ってたんだけど、こーなってみると
特注しない限り、見た目も麗しく対応できるものが全くないのふらふら

フローリングを生かすなら『ワンワン滑らん』みたいな名前の
滑りづらいワックスとか塗りたいところなんだけど
塗った後1日くらいは乾かさなきゃならないでしょ〜。
こんな季節だし、そんなことしてる余裕もないし・・・

ってことで、とりあえずコルクマットを導入してみました。


   08-2-29-4.JPG



   08-2-29-6.JPG


30cm×30cmのコルクマット 1枚 98円
隅っこ用のパーツ     1本 58円


どれをどのくらい買えば良いのか判らず、とりあえず10畳分ほどと
隅っこ用を40本くらい買ってきてみて
とりあえず敷いてみました。


予感はしていたけど、実際敷いてみたらいろんなところで支障が出るわ出るわあせあせ(飛び散る汗)



   厚みが8mmほどあるため、敷き詰めると扉が閉まらないたらーっ(汗)
   なので、ドアの手前からになっちゃったしもうやだ〜(悲しい顔)
          下
08-2-29-7.JPG
                                    上
                敷き詰めるためには壁の角度に合わせてカットが必要だし。



       こんなとこ、カットするにも難しすぎるでしょあせあせ(飛び散る汗)
                   下
      08-2-29-8.JPG

      08-2-29-9.JPG


とりあえずカットをせずに出来る範囲で敷き詰めると、こんなことに顔(なに〜)

   08-2-29-11.JPG

          
カットして敷き詰めないと、テーブルのバランスまで崩れるために
こんなことになっちゃたのよね〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とりあえずリビングの半分をできる範囲で敷き詰めたんだけど
隅っこ用パーツ、あと何本買えば良いのか全然わからないほど足りなかったよ顔(笑)
こたつが不要な季節になったら、またマットも買い足して
ゆくゆくは全面的にコルク仕様になっていくのだろうか・・・?!



見た目はまさに『ツギハギ状態』

フローリングに憧れ、変形したダイニングも気に入っていたのに・・・
ソファも無くなり、ツギハギだらけの家になり・・・
正直、お客さんをお招きする気も失せる・・・かなり切ないぜぃもうやだ〜(悲しい顔)


08-2-29-15.JPG




でも、こんな動きを毎日ハラハラ、
『ダメダメ!!』って大声張り上げながら暮らすのもツライし・・・って
なんとか自分を慰めております・・・
         下
08-2-29-12.JPG


で、このコルクマット、見た目はどーあれ使い心地的には意外に良いのよ手(チョキ)

きくごんも動きやすいのか、嬉しそうに以前以上に走り回ってるし。

爪の音が全然聞こえないって言うのが、さも足腰に負担が掛かってない気がして
私的にはかなり嬉しく感じてるGood
ただ・・・足音が聞こえなくなった分、気が付かないうちに足元に来てたりして
何度も蹴りそうになったから、それはちょっと要注意なんだけどねあせあせ(飛び散る汗)

万が一ごんくんが粗相をしても、簡単にはがして新しいものをはめ込める気軽さも
それなりに良しGood


08-2-29-13.JPG


いずれちゃんとカットして、見た目もキレイに仕上げたいけど
『とりあえず・・・』って言いながら、ずるずるそのままにしてしまう我が家の悪い癖
ちゃんと直るかなぁ〜・・・たらーっ(汗)


雑誌を見ると、今はペットが滑りにくい床材もかなりバリエーション豊富になっているのね。
一生懸命働いてリフォーム代を稼いで、いつかちゃんとリフォームしたいなぁ〜顔(汗)


























ニックネーム えびちゃん at 01:28| Comment(22) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

お散歩許可♪

土曜日、ごんくんの再診に行ってきました。

予定通りステロイドは止めて、ビタミンの薬だけ2週間続けて
また再診ということで・・・

とりあえず、お散歩許可でました〜!!手(チョキ)


正直、ホッとはしたけど『ヤッタ〜ッ!! 嬉し〜〜ぃ!!』って感じではないの。

だってなんだか怖いんだもんもうやだ〜(悲しい顔)

目に見えて、明らかに完治!!ってものだったら良いけど
「またなったらどうしよう・・・」って言う不安な方が強くてね。

まっ、そんな心配ばかりしても仕方ないんだけどね・・・・



行きはカートで・・・

  08-2-2-1.JPG



帰りは早速!!ぴかぴか(新しい)

  08-2-2-2.JPG

病院の駐車場だから、まだまだ尻尾は下がったままだったけどね顔(イヒヒ)

  08-2-2-3.JPG



しばらくは様子を見ながら、短時間ずつゆっくり出かけてみようと思います手(チョキ)
先生に聞いたら、時間は15分でも30分でも大丈夫。
その中で、段差や急な坂道などは避けて、普通に歩いている分には
時間や距離は影響はないとのこと。 なるほど・・・

今度の場所が再発することはないだろうけど、違う場所が
また悪くなる可能性は、彼に限らず、だれにでもあることだからねって。
だから、今後も気を付けていくことしかないんですって。 そりゃそうだよね・・・



でもって、今日は雪雪

もちろん、念願の散歩も取りやめバッド(下向き矢印)


以前だったら、ごんくんたちと雪遊びがしたくて
週末に雪が積もったなんて大喜びしたはずなのに・・・・
それが出来なくなってしまった今、週末の雪がただただ恨めしいばかりなのでしたもうやだ〜(悲しい顔)



        雪     雪     雪     雪     雪


この写真は、2年前の1月。

きくさんとごん太くんが家の近所の公園で、初めて雪遊びをしたときのもの。


  1-22-1kg[1].jpg

今思うと、なんでこんなに薄着なんだろう、この子達あせあせ(飛び散る汗)


  1-22-2kg[1].jpg

ごんくんがとってもスマートなんですけどあせあせ(飛び散る汗)




  1-21-3hori[1].jpg



  1-21-7[1].jpg

ごんくんとは夜まで遊んで、雪球が手足に付いて面白かったな〜わーい(嬉しい顔)



見守ってくれたみなさんへ
ニックネーム えびちゃん at 00:29| Comment(32) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

これならOK!!なのだ。

きくさんが散歩に行くときは、クレートに入ることも嫌がり
『出せ〜!!出せ〜!!』と、ギャオギャオ大騒ぎをするごんくんですが
クレート自体は決して嫌いなわけでもないのです。
「中に入って」って言えば、自分から入ってくれるし
気が向くと勝手に中に入ってみたりするくらいだし・・・
要は、『きくさんだけ出かける』ってことが気に入らないだけなのよねあせあせ(飛び散る汗)



今は、掃除機をかけるときと、私がお風呂に入るときにも
クレートに入っていただいています手(チョキ)

掃除機がけ中はハッスルして、掃除機に挑んだり、逃げ惑ったりするからね。

私のお風呂中は、コタツの上に乗ったり
きくさんとバトルしたりする可能性が大!!なのでね。
まっ、とにかく私は彼に対して信頼度ゼロですからねたらーっ(汗)


もともとが「えびストーカー」なので、クレートをお風呂場前に持ってきて
入っていただきます。


こんな感じ下

08-2-1-2.JPG



   08-2-1-3.JPG


私も安心して入っていられます手(チョキ)


お風呂上りのグルーミング中は向きを変えて・・・


  08-2-1-4.JPG


ここで私がグズクズ長居をしていると
『そろそろ出してよ』とばかりに、ちょっとだけ『ふぅ〜ん』なんて
鼻声出したりしていますがね顔(笑)



  08-2-1-5.JPG


ちなみに中の小さなお座布団は、去年無くなった私の祖母が縫ってくれたもの。
なぜかちょうど良いサイズで、こんなところで重宝されてます揺れるハート
祖母もこんなところで使われるとは、夢にも思わなかっただろうなぁ・・・



それにしても・・・・1年以上前のバスマットと本日のバスマットが同じであったあせあせ(飛び散る汗)
我が家、決してこれしかないというわけではないからね〜あせあせ(飛び散る汗) 偶然なのよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








ニックネーム えびちゃん at 01:39| Comment(16) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

なかなか大変ですわ・・・

ごんくんのヘルニア発症から2週間。

元気になればなるほど安静は保ちづらくなるわけで
留守番中はサークルの天井も設置し、立ち上がり防止。
  (とは言え、帰ってくるとトイレシーツやカドラーがグッシャグシャで
  カドラーにチッコが吸い込まれていたりする始末だけど顔(なに〜))
きくさんの散歩中や、私のお風呂タイムはクレートと言うように
今は、発症から1週間の頃よりも、厳しい行動制限になっちゃってるって、どうよ?!あせあせ(飛び散る汗)


だって、ちょっと油断すると走ってみたり
自己の解放のゴロゴロウネウネしてたり、
きくさんにバトル仕掛けられたりしてるんだもんたらーっ(汗)


  08-1-29-5.JPG


少しでもバトルの気配を出すと、以前は何も言わなかった私が
大声張り上げて怒るもんだから、ごんくんは挑発には応じないんだけど
きくさんがねぇ・・・たらーっ(汗)


とにかく、そんな感じで大声張り上げる機会も増える増えるふらふら

考えようによると、初めの頃の1週間って、本人もここまで元気じゃなかったから
やっぱり痛いとか調子悪いとかあったんだろうなぁ・・・
それに昼間は留守番だから、リビングフリーって実質かなり短時間になってる分
ここぞとばかりに発散もしてる感じもするしね。




なんとか部屋で大人しくしていてほしくて、カミカミ系をあげてみた。


  08-1-29-1.JPG



  08-1-29-3.JPG


久しぶりのガムに、きくさんは隠し場所求めてさまよったり
噛み始めても丁寧に噛んでいるから、これ1本でかなりの時間稼ぎができた手(チョキ)

と言っても、この1本あげたら体重も増えちゃうから
ゲンコツ部分1個を目安に取り上げるつもり。


  08-1-29-4.JPG


だけど、きくさんはまだしも
ごんくんから途中で取り上げるのは至難の業!!

取り上げようとすると走って逃げるから無理はできないし
他のおやつをあげると言っても、こんなときは応じてくれないし・・・


昨日は隙を付いて手を出したら、慌てた彼に
ガブッ!!と一噛みされて指から出血の惨事だし顔(なに〜)

マローボーンとか噛んでくれたら良いのに、お腹に入らないものは
どうもお好みじゃないらしいのよね。


片方構うと片方が怒り、片方撫でていると
「ぼくも!!」「わたしも!!」と、私の両サイドに身を預けてくるし・・・



右手にごんくん。

  08-1-23-5.JPG


左手にきくさん。

  08-1-23-4.JPG


これじゃPCも打てないし・・・・手が4本あったらいいのにって本気で思う!!

それに、ごんくんの私の顔へのベロベロチューキスマーク攻撃が威力を増し
一度始めたらしつこいこと、しつこいことたらーっ(汗)

そのくらいは自由にさせてあげたいという気持ちで
気が済むまでやらせてるんだけど
タダでさえ乾燥肌の私の顔や唇は、油分を失いカサカサに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

あとね、彼らの刺激を少しでも減らそうと思うと
いつもより若干ではあるけど早寝をしてしまう私・・・
明らかに私の時間は削られてるしたらーっ(汗)



ごんくんが元気なことは本当に本当に嬉しいこと!!
贅沢言ったらバチがあたるかもしれないけど
元気な子の安静って、本当に本当に結構大変なものですな・・・・バッド(下向き矢印)














ニックネーム えびちゃん at 01:45| Comment(16) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

最近のごん太くん。

今日は病院の再診日。

経過は特に問題なさそう手(チョキ)

ちなみに、入院時の体重 6.0kg
     退院時    5.8kg
     先週土曜日  5.9kg
     今週土曜日  6.0kg
ある意味、順調な回復あせあせ(飛び散る汗)  でも、理想は5kg台だろうなぁ・・・


先生はもうステロイドは終わりにしようと思っていたらしいけど
例の赤み・痒み騒動があったから
ストロイドは半量を1週間続けてから止めることになりました。

ステロイドを飲んでいたお陰でなりを潜めていた赤み・痒みが
まだ身体にくすぶっていた場合、
ストロイドを止めたことで、リバウンドのように一気に暴れだす可能性もあるから
少しずつ止めることが必要になるんだって。

大事をとって安静生活も継続。



08-1-26-1.JPG
  ボサボサの毛並みと、散らかった部屋は見なかったことにしてねあせあせ(飛び散る汗)



私としても、まだまだ不安な気持ちがあるから
安静継続は、それはそれで良いんだけど・・・・

問題はごん太くん。



そろそろかなり本格的に元気になり始め
すぐ調子に乗ったり、部屋の中を走ったりという
本来の姿に戻り始めた顔(なに〜)

昨日の記事にコマンドが有効なんて書いたばかりなのに
他に気になることがあると、私の声にも気がそぞろになるという、
これもまた本来の姿に戻りつつあり・・・もうやだ〜(悲しい顔)

安静を保つのがより難しくなりそうな気配をかもし出しています。

そうなると、私も怒る機会が増えるのよね〜バッド(下向き矢印)







とうとう、こんなことまで・・・・しでかしました!!
ニックネーム えびちゃん at 03:55| Comment(12) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

役に立ったこと!!

ごんくんのお教室通いは月2回。
去年の2月の後半から、3歳にしてパピークラスに入学し、もうすぐ1年。
と言っても、月1回しか行けなかったり、全然行けないこともあったから
実質の回数は半年にも満たないはず・・・

きっかけは、ごんくんのガウガウをなんとか直したかったから。

ボディタッチングやアイコンタクトから始めて
オスワリ・フセ・待て・付いて・・・いろんなことコマンドを覚えてもらった。
コマンドに限らず、私の声にすぐ反応することや
私をリーダーと認めることとかも含めると、沢山のことを身に付けてくれたと思う。
(リーダーと認められているかと言われれば怪しすぎるけどあせあせ(飛び散る汗))

1つずつのコマンドを覚えてもらうのに、きっと
他の子達より何倍も時間はかかっていると思う。
オスワリに関しちゃ、私は本当に泣かされた!!
今は笑い話になってるけど、あのときの私とごんくんの精神的戦いは
すさまじいものだったと思うたらーっ(汗)
知りたい方は見てみる?!右 コチラ

まだまだリーダー視されてないことも多いし
完璧に出来ないときもあるけれど、少なくとも
何も教えてこなかったきくさんよりは、ちゃんと理解してくれている。


で、今回のヘルニアで何が役に立ったかった言うと
『待て』とか『オスワリ』とか、私の言葉を聞いてくれること。

安静が必要な状況なのに、本人に痛みがなくなってくると
自由に今まで通り普通に動き出しちゃう。
私が動くと一緒についてきちゃう。

今日までの安静期間中、私は何度『待て』を口にしただろうってくらい
『待て』と『オスワリ』は有効だったの!!ぴかぴか(新しい)

それこそ、初めの何日かは『NO!!』や『ダメ〜!!』ばっかり連発していたけど
いつの頃からか、『待て』で待たせて私が動き回ったり
飛び跳ねそうな気配を見せたら『オスワリ』のコマンドで動きを封じたりできて
『NO』や『ダメ』を言わなくても済むようになっていた。

このあたりのコマンドに対しては、私のOKが出るまで
きくさんよりちゃんと待ってくれるから、とってもラクだった手(チョキ)
それに、『NO』『ダメ』って否定するよりも
待っててくれたことや、座ってくれたことを褒める方が
コチラも嬉しいしね手(チョキ)

今まで、そんなにちゃんとできるようになってるとは思ってもいなかったんだけど
私は少しでも動いて欲しくないという、本気な思いが入っているだけに
ごんくんには『この指示はゼッタイなんだ』って通じたんじゃないかと思うの。
これが、お教室の先生に教えてもらった、
『なんでも飼い主が本気じゃないと伝わらない』ってことなのかもしれないって思えた。

日常でも役に立つコマンドは、非常時には絶大に役に立つ!!

ごんくん、お教室に通わせて本当に良かった!! 心から思った。
もちろん、お教室に行ってなくたって、お家でも充分教えられることだけど
私はお教室の課題だと思うから根気良く続けて教えられたわけで・・・
そんなことより、はなから『この子には無理だよなぁ』って気持ちが強かったしあせあせ(飛び散る汗)



もしも、みなさんのワンコがまだだったら
お教室なんか通わないでも根気さえあればゼッタイできるから
『待て』はどんなときにも非常に有効なコマンドだと思います。
ぜひ教えてあげてみてはいかがでしょうGood

あれっ?! もしかしてみんな
『そんなこと普通にできるわよ!!』ってレベルだったりして〜〜顔(笑)


  08-1-25-1.JPG


明日は、ごんくんは病院へ。 きくさんはお教室へ行って来ま〜すわーい(嬉しい顔)






ニックネーム えびちゃん at 03:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

余計なことを・・・・

まず始めに、ちょっと訂正があります。

昨日の記事に『神経の反応(ナックリング)』のことを書きました。
私は毎日、隙あらばやっちゃっていましたが、今日先生に聞いたら
『毎日しない方がいい。身体が覚えてしまって
 力が入っちゃったりすると正確な判断が出来なくなるから』って!!


ごめんなさい、ごめんなさい!! 必要以上にやらないでー!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

いずれ昨日の記事から削除しておきますので・・・・ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)


  ======================================================


そんでもって、また心配させるような内容になっちゃうのが心苦しいけど
私の記録用だと思っていただいて、サクッとスルーしてもらってもいいですからね!!



実は昨夜帰宅すると、ごんくんが口の周りを痒そうにこすり続け
なにげに赤みも出ていました。
薬のせいかな?!と思いつつも、大したことないからそれほど気にせずにいたんだけど
夜中12:00を回ったころには、眼のふちもかなり赤くなり、やがて両目のふちまで・・・
痒がるのをなだめていたけど、明らかにアレルギー反応っぽい。

今日火曜日はかかりつけの病院がお休み。
水曜日まで待つ気持ちの余裕はまるでなし・・・あせあせ(飛び散る汗)
とりあえず夜間病院に電話して、急を要するものかどうか聞いてみた。
『普通、ステロイドはアレルギーを抑えるものだから、
 薬の影響とは考えられない。』
『あるとすれば別な感染とか考えられるけど、
 今すぐ連れてくるほどのものではないでしょう』
『それまでは掻かせないように様子をみるしかないでしょう』
とのことで、何かあれば連れていくってことで、私も一安心。

温めたら痒くなりそうに思えたので、最小限の暖房で過ごしていたら、なんとなく
赤い縁取りが薄い色になり始めたし、本人も気にせず眠り始めた。
朝起きたら、全然普通に戻っていたわ手(チョキ)

でも、私の留守中また出たら可哀そうなので、
以前まひみかマミィから教えていただいた
うちの近くの病院に行ってみることにしたの。
あのマミィが信頼している先生なら安心だし、
以前から家の近くに病院をひとつ押さえておきたいと思っていたから、
ある意味ナイスタイミングGood


飲んでいる薬を持参して、先生にアレルギー症状の説明はもちろん、
かかりつけがあること
今後何かあればお世話になることもあるかもしれないからってことで
現在のヘルニアの様子など説明して診察を受けました。


アレルギー症状はすでに落ち着いてしまっていたけど、
アレルギーの出方やおさまり方から、可能性は食べ物系?!

私の考えられる可能性は、2〜3日前から続けたドライフードへのトッピング。
せめてご飯くらい楽しませてあげようという気持ちから
最近多いワンコ用のレトルトフードをいつものドライにトッピングしていた私たらーっ(汗)
それがもしかして反応した可能性もある・・・
だけどステロイドを内服中だったから
ストロイドが効果を発揮して短時間で治まったのかも・・・と。


ひゃ〜〜〜!! 私ったら余計なことを〜〜〜!!


体調に異変があるときこそ、余計なことをしちゃいけないね〜ふらふら
現状を維持しなきゃいけないようなときに、余計なことして
心配事増やすなんてことになっちゃうなんて・・・


   08-1-20-5.JPG
    決してコレに罪はないから誤解しないでね!!



私、なんかこれで1つ悟ったよ。
もう余計なことをせず、今やるべきことを確実にやるってことに専念した方が
断然いい!!


私、少し焦っていたのかも。
ごんくんの気分転換になることないかな?!
ヘルニアにレーザーや鍼治療どうかな?! 
温泉もいいよね!! 
レメディってどうなのかしら?!
サプリもいろいろあるよね!! 
な〜んて、そんなことばかりたくさん考えていたよ。


でもさ、よく考えたら、まだ1週間しか経っていないの。
今はとにかく安静しかないのよ!!

今日の先生に言われて気がついたんだけど
『痛みが治まったり動けるようになると、犬も元気に動き出します。
 でもそれは薬が効いてるからであって、良くなったわけではないから
 そーいうときこそ安静を続けることが必要になるんですよ』って。

私、ごんくんが痛くないなら良いんじゃないの?!って安易に考えてたけど
そんなときこそ、気を緩めずに安静を保たなきゃならなかったんだねあせあせ(飛び散る汗)
私が考えていたことは、次のステップだったのよね。


この先生、説明が丁寧でわかりやすい!! しかも熱心!!
質問にもわかりやすくいろいろ答えてくれるし、いろいろ教えてくれる!!

さすがマミィの見込んだ男!!ぴかぴか(新しい)・・・じゃなかった、先生だ。


今の病院は車でどんなに飛ばしても20分くらいは掛かるから
車で5分の距離に、こんな良い先生が居てくれると思うと
なんだかとっても心強いし!! 

マミィ、良い先生紹介してくれて、本当にありがとう!!わーい(嬉しい顔)


結局、ごんくんは特に問題もなく、ステロイドを止めるときに
少し今回のことも考慮に入れた方がいいかな・・・ってことで
一件落着手(チョキ)

新しい病院でもブルブル震えていたけど、何も痛いことされなかったから
いつもより軽い凹みで済んだごんくんなのでした。



    08-1-22-1.JPG









ごん太くんの気持ちを体験!!
ニックネーム えびちゃん at 02:15| Comment(16) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

今日からスタート!!

みなさんのコメントを読ませていただきながら、改めて気が付いたことがある。

はな様邸にきくさんを預かってもらって、この間私は
ごんくんに専念することができた。
でも、我が家はきくごんが揃って初めて我が家なのだよね。

きくさんがいることで、確かにごんくんの安静は保ちづらくなる。
ごんくんばかりに構っていたら、きくさんだってストレス全開になる。
きくさんにガマンばかりを強いるわけにはいかないもんね。
そのバランスをちゃんと図りながら、一緒に生活をしなくちゃならないんだよね。

だから、我が家は今日から新しい生活がスタートするんだね!!

気が付かせてくれてありがとう!! みんな!!


 08-1-21-6.JPG



とは言え、私は正直まだまだ怖い。
何かの弾みでよろめいたりしようものなら、今までは笑ってたことでも
今は心臓がキュ〜ってなる。
ごんくんが動くたびにハラハラするし、
彼の動く様子(特に下半身)に目が釘付けになる。
特に深夜は、発症したのが深夜だったってこともあるし
掛かりつけ病院も開いてないから、余計に心配性になっちゃうたらーっ(汗)
(ちゃんと夜間病院は押さえてあるけどね)

できれば出来るだけ動いてほしくないんだけど
彼はいつものように、きくさんが動けばいちいち付いて歩き回るし・・・
と言って、きくさんに動き回るなというわけにもいかないし・・・
いっそしばらくはサークルオンリー生活にしようかなとも思う・・・


きくごんのストレスとか、私のハラハラとか、バランスとるって大変ねあせあせ(飛び散る汗)
焦らずに新しい生活に慣れていかなきゃいけないね。



と言うわけで、昨晩ガマンしてくれたきくさんのために
近所の公園でボール投げをして遊んであげました手(チョキ)

でもね、昨日までは、お出掛けの支度をすると
おとなしくサークルに入ってくれたごんくんも
今日は、きくさんだけついて行くのを見て大騒ぎ顔(なに〜)
『ぼくもいくぅぅぅぅ!!』 『ぼくもつれてけーーー!!』と大声張り上げてたしたらーっ(汗)
はてはつかまり立ちまで・・・がく〜(落胆した顔)
今後は様子を見ながらクレートも活用した方がいいかもね。
 (ステラママさん、ナイスアドバイスをありがとう!!)


 08-1-21-5.JPG









獣医さんから教えてもらったよ♪
ニックネーム えびちゃん at 02:33| Comment(17) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

恐怖のご対面!!

今日の夜、きくさんが緊急合宿からご帰宅。

ときどき別々に散歩に行って帰って来たときなんか、
ちょっと離れていただけで、毎回嬉しさにバトルしちゃうくらい
激しいご対面だから・・・あせあせ(飛び散る汗)
久々のご対面、しかも、はな様やはな様ママの匂いをつけて帰ってくるわけだから
ぜったいにごんくんのテンションがMAXになることが予想される。

また痛めたらどうしよう・・・って、正直怖かったのたらーっ(汗)

そしたら、ステラママさんから
『落ち着くまでクレートにしてみたら?!』って、嬉しいアドバイスが手(チョキ)
それは思いつかなかった!! 


と言うわけで、まず私が一足先に帰宅してごんくんとご対面を果たして
クレートに入れて、きくさんの帰宅を待つことに。


   08-1-21-1.JPG


私がきくさんやはな様の匂いを付けて帰って来ただけで
いつも以上に大興奮で迎えてくれた彼。
クレート用意して大正解Good

大人しくクレートに入って待っててくれたけど
きくさんの姿を見た途端、クレート内で大興奮!!

『早く出せ〜!!犬(怒) 出せ〜!!犬(怒)』って怒っていたけど
ちゃんと少しクールダウンしてくれて、ようやくご対面となりました。

お互い激しく戯れようとするのを、リーダーがきくさんを
私がごんくんをセーブしながら、なんとかバトルをセーブ手(チョキ)


 08-1-21-2.JPG


きくさんは久々の我が家にチェックに余念がなく
あっち行ったりこっち行ったり、かなりせわしなく動き回り
ごんくんもつられて一緒に動き回るあせあせ(飛び散る汗)

私がきくさんを構っていると、いつものように怒りのガウガウも復活。
なんとか間に割り込もうと体当たりでジャマもしまくる・・・
嬉しくなって私に飛び掛かろうとする・・・
かなりヒヤヒヤもしたんだけど、久々に尻尾をブンブン振り回してるから
なんだかとっても嬉しかった。


  08-1-21-3.JPG







一方、きくさんは・・・
ニックネーム えびちゃん at 01:32| Comment(18) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ごん太くんの近況

木曜日に退院して、金曜・土曜と通院でステロイド系とビタミン剤の2本の注射治療注射
あとはひたすら安静あるのみ。

隙あらば立ち上がったり、カートから降りようとしたりするほど元気だけど、
痛みの反応は見せるから、まだ少しは痛いはずとのこと。
でも、経過的には順調なので、あとは1週間の内服を続けて
1週間後にまた再診予定。


私たちは仕事が休めないので、昼間はいつも通り留守番です。

どうせ寝ているだけだろうとは言え、
万が一のいたずらも考えられるのでサークルを設置。
サークル留守番は小さい頃から慣れているから、抵抗なく入ってくれるから助かる。



  08-1-20-2.JPG
   *留守時はガムは持参させませんよ*



かかりつけの病院は複数の先生がいるので、普段は、よほど指名しない限り
いつも違う先生になったりもする。
きくさんの避妊手術では、先生を指名して診ていただいたけど
今回はちょうどその先生がお休みだったため、初めての先生だった。

ヘルニアみたいな継続治療の場合は、ずっとその先生が診てくれることになるんだけど
この先生は『段差や激しい運動さえしなければリビングフリーでOK!!』ってことだったけど
この先生が休みのときに注射してくれた先生は
『可能であればサークルやケージ内で安静が望ましい』というご意見。

私的には、どちらの先生もちゃんと説明してくれるし、
質問にも熱心に答えてくれるから不満や不信はないんだけれど、
ちょっと悩ましいところであるたらーっ(汗)

でも、サークルの方が確実に安静レベルは高いのは確か。
なのでできる限りサークルも利用しつつ、安静にしようと思う。

いろんな方の経験談や、ネットで情報収集していると、同じグレード1でも
安静レベルが違ったりするから、ちゃんと自分でも考えなくちゃ
いちいち右往左往しちゃうよねあせあせ(飛び散る汗)


それと、夜はいつもペットに一緒に寝ていたから、今更私の方が離れられない。

なので、私がリビングに布団ひいて一緒に寝ることにしたの手(チョキ)
ちょっと懐かしいワンルーム生活になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)



  08-1-19-1.JPG


最近のごん太くんは・・・・
ニックネーム えびちゃん at 00:11| Comment(8) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

御礼とお願い

まずはみなさんへ・・・

このたびは、ごんくんと私にたくさんの励ましのお言葉
本当にありがとうございました!!

みなさんがごんくんのことを、我がことのように心配してくれたこと
本当に嬉しく感じました。
そんな気持ちが嬉しくて、また泣けちゃいました。

私は自分の気持ちを吐き出すことで、少しずつ気持ちを整理していたのですが
やっぱりなんだかモヤモヤしてて・・・
でも、みなさんが電話やメールやコメントや、いろんな形で
私の気持ちをちゃんと理解してくれたうえで励ましてくれて
どんなに心強く感じたか。 どんなにありがたかったか。
みなさんがごんくんや私をちゃんと見ててくれてる、
ちゃんと判ってくれてると思ったら、本当に心強く感じました。

本当に本当に、心から感謝しています。

本当に、どうもありがとう!!

それと、今回のことで
同じダックスと暮らすみなさんを不安にさせてしまったかもしれませんよね。
その点だけは、本当に申し訳ないと思っています・・・ごめんね〜たらーっ(汗)

なかなかコメントのお返事ができないので、この場を借りて
心から御礼申し上げます。


 08-1-19-2.JPG



それと、只今ヘルニアを勉強中の私。

『こんなこと聞いたことあるよ』とか『うちはこんなことしているよ』とかあれば
ぜひ教えてください。
それがごんくんにあうかあわないかは私が決めていくことだけど
いろんなことを知りたいと思うから・・・・

それと、もともと慎重さに欠ける私のために
『それってどうなの?!』とか『それ間違ってるよ』って思うようなことがあれば
ぜひぜひ遠慮なくご指摘ください。
知らずにやってしまっていることもあるかもしれないし、
間違って理解しているかもしれないし・・・・
どんなことでも勉強になると思うから、コメントでもメールでも
遠慮なくお願いしたいと思います。

なんか励ましてもらいながら、さらにみなさんを頼りにしているってのも
なんだか申し訳ない話なんですけどねあせあせ(飛び散る汗)


   08-1-19-1.JPG
















ニックネーム えびちゃん at 02:23| Comment(10) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ごんくん帰宅!!

1月17日。

今日は私も仕事の休みを取って、
きくさんをはな様邸に預けてから、ごんくんを迎えに行った。

心配していた進行性のものではなかった。
歩行も昨日よりしっかりしているし、痛みの反応もほとんど出ていないとのこと。

私の目には、昨日の歩行もしっかりしていたと思っていたけど
先生の目には違っていたみたい。
痛みの反応も、昨日は腰を指で押されて下に下げる程度だと思っていたけど
軽く押して下げるのは『痛い』ってことなんだって。
声も出さないから、そんなに痛いと思っていないと思っていた。

自分が無知なんだろうけど、
やっぱり先生と素人では見るレベルが全然違うんだよね。
むやみに素人判断してはいけないなぁと、改めて感じた。

今後は毎日通院して、あと2日は注射して
その後は内服治療にしていきましょうという予定。


ごんくんは私を見ると喜んだものの、
とにかく一刻も早くここから帰りたいという気持ちが強いらしく
そわそわ落ち着かなくて・・・苦笑

一応抱っことカートで帰って来たけれど
隙あらばカートから飛び降りて歩く気満々なだけに油断できないあせあせ(飛び散る汗)
玄関に着いたら、もう『早く開けろ!! 開けろ!!』とばかりにソワソワ。

玄関から歩かせたら、もうリビングに走りこむ勢い。

やっぱりきくさんが居なくて正解だったよ。


で、我が家、本日からリビングをごんくん仕様に変えました手(チョキ)


  008-1-17-4.JPG


ソファの昇り降りにダメダメ、ハラハラするよりも
いっそ段差をなくした生活スタイルに・・・

コタツセットは私が一人暮らし時代のものを後生大事に持っていたからね手(チョキ)
でも、さすがに絨毯を買いに行く余裕がなかったから
とりあえず走り回ったりしないように気をつけて・・・
あとはおもちゃを全部しまいこんで・・・

初めてのコタツに興味津々でチェックしまくり
その後は自分の匂いをしみこませたいのか、自己の解放なのか
いたるところでグリグリ、ゴロゴロ、スリスリ・・・

そんな激しい動きは大丈夫か?!って思うけど
本人が痛くないなら、そんなに神経質になることもないだろうと思って
とりあえずはごんくんのお好きなように・・・って感じあせあせ(飛び散る汗)


病院では緊張からかご飯もお水もあまり食べなくて
ンチはしたけどチッコはほとんどしなかったらしいけど
帰ってくるなり水をがぶ飲みし、トイレに行って大量のチッコをし
ちょっとフードをあげたらガツガツ食べて、
しばらくしたらンチもしたし手(チョキ)

やっぱり彼には自宅が一番!!

1時間ほど、いつもと違う環境に落ち付かなげに動き回っていたけど
そのうちお疲れも出たのか、ようやく落ち着いて寝てくれました。


  08-1-17-2.JPG

私も今日は一日中家事も何もせず、ごんくんと一緒に
コタツ生活を堪能してしまいました顔(イヒヒ)

ごんくんは思っていた以上に元気です手(チョキ)









ニックネーム えびちゃん at 03:59| Comment(20) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごん太くんのいない一日。

ごんくんを預けて家に帰って、きくさんの顔を見た途端
声上げて号泣しちゃった。

『きく、ごめん』

ごんくんがこんなに早くヘルニアになったのは
ゼッタイに今までの普段の生活が影響を与えていたはずだから。

ソファや階段の昇り降り、フローリングの生活、激しい遊び・・・etc

ヘルニアにいけないって言われてることっていっぱいあるよね。
頭では判ったいたけど、元気すぎる彼に
「ダメ」が沢山の生活はさせたくない、
いろんなことをセーブせず、好きなだけノビノビさせてあげたい
と言うへんな思いが強くて、身体優先の生活は全然させていなかったから
こんなに早くに発症させてしまったんだと思う。


ごんくんにゴメン!!と思うと同時に、
きくさんの子供であるごんくんをこんな目にあわせたと思ったら
申し訳なくて、何度も泣きながら誤っていた。


当分はきくさんにもボール遊びをガマンしてもらうことになる。

だから今日だけは、きくさんの思い通りに遊んであげたの。
フローリング遊び、いけないのは判っているのに・・・あせあせ(飛び散る汗)


08-1-16-2.JPG


  08-1-16-1.JPG

ちなみに、きくさんは・・・

ごんくんが帰って来て大興奮する可能性が大きいので
ちょっと落ち着くまで、はな様のお宅で合宿していただくことになりました。

こんなとき、はな様ママがいてくれることが本当に心強くてありがたいです。







ごんくんの居ない夜。
ニックネーム えびちゃん at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ヘルニア発症

とうとう、私達の大事なごん太くんがヘルニアになった。

『ダックスはいつか必ずヘルニアになる』
きくさんと暮らし始めて、ワンコに関する本を読んだり
情報を得るようになってから、いつのまにかそんな風に思うようになっていた。

ごんくんは小さい頃から、なんだか関節が弱そうな気配もあって
いつかは・・・と言う思いはあったんだ。
だけど、それはもう少し歳を取ってからのことだと思っていた。

あと1ヶ月ちょっとで4歳。



結果から言うと、「グレード1」

様子観察と安静のために一泊入院。
3日間ほど注射治療をして、様子を見ながら投薬治療の内科的治療の予定。
今は自宅で安静中。
もちろんお散歩はダメだし、激しい運動や段差の昇り降りも禁止だけど
絶対安静ってほどではなく、室内で自分の意思で歩き回る分にはOK!!ってことで
リビングオンリーで寛いでもらっています。


 08-1-17-1.JPG


本人は特に痛みもないようで(痛み止めのせいか)
遊びたがるくらい元気です手(チョキ)





「ダックス=ヘルニア」って覚悟は持っていたものの
こーなってみるとヘルニアについての知識はまるでなし。
これから、もっと勉強してみようと思います。

そのため、時々ちょっとこのBLOGが私の記録用になってしまうかもしれないけど・・・
ごめんなちゃい。




今までの様子と経過。(かなり長文)
ニックネーム えびちゃん at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルニアに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする